介助士の学びの核 ジェロントロジー

ジェロントロジー(創齢学)とは?

ジェロントロジーとは加齢に関する体系的な学問で一般的に「老年学/老人学」と訳されています。
加齢の複雑さを理解するため、また高齢社会の影響を予測しそれに備えるために多くの専門分野にわたる学際的な研究が行われています。
世界で初めて超高齢社会を迎えた日本において、ジェロントロジーを通して高齢者が生きがいある生活を送っていくために、そして一人ひとりが生まれてから死ぬまでの人生を健康に過ごし、より生活の質を高め、齢をきれいに創りあげていくために、ノーマライゼーションの考え方も含めてサービス介助士の学びで発信しています。


ジェロントロジーは生理的、心理的、社会的の三つの分野に分かれます。

生理的な面

生理的な面

年を重ねるにつれて筋力の低下などから体力の減退を感じ、今まで出来たことが出来なくなるというギャップが生じます。身体面から老いを考えます。

心理的な面

心理的な面

年を重ねると、心と体のバランスが取れないことが多くなってきます。老いのメンタルな部分を考えます。

社会的な面

社会的な面

超高齢社会を迎え、社会全体でその準備ができているかどうかを考えます。 ジェロントロジーとは、これらの問題点を、どう捉えて、どう変えていくかを学ぶ学問です。


日本ケアフィット共育機構が考えるジェロントロジーは「創齢学」

日本ケアフィット共育機構は、元気な高齢者が街に出掛け、楽しみながら暮らしていける、明るい社会を目指します。私たちはジェロントロジーを“自ら「齢」を創造する学問”・「創齢学」として考えています。年を重ねることを決して恐れず、しっかりと受け入れて、社会と共生していくためにこれからの一人ひとりに必要な学問です。


ジェロントロジーシンポジウムの概要

ジェロントロジーの啓発活動、ならびに研究活動の発表の場として、世界各地でシンポジウムを開催・参加しています。

ジェロントロジーシンポジウム
ジェロントロジーシンポジウム

中国老年学和老年医学学会

開催日程2017年11月24日〜26日
会場温都水城湖湾酒店(北京市)

ジェロントロジー高等教育学会2017

開催日程2017年3月9日〜12日
会場マイアミ マリオット デードランド(フロリダ州)

ジェロントロジー国際総合会議2016

開催日程2016年3月3日〜6日
会場ウェスティンホテル ロングビーチ(カリフォルニア州)

「ダ・ヴィンチ気がつくプロジェクト2012」ジェロントロジー国際総合会議 <第2弾>

開催日程2012年11月2日
会場栃木県総合文化センター(宇都宮市)

「ダ・ヴィンチ気がつくプロジェクト2012」ジェロントロジー国際総合会議

開催日程2012年4月14日
会場栃木県総合文化センター(栃木県宇都宮市)

ジェロントロジー国際総合会議2011

開催日程2011年4月11日〜13日
会場ロシア・サンクトペテルブルグ大学

NPO法人日本ケアフィットサービス協会設立10周年記念事業
ジェロントロジー特別シンポジウム2009

開催日程2009年11月6日
会場TOKYO FM HALL(東京都千代田区)

ジェロントロジー国際総合会議2009

開催日程2009年3月12日〜14日
会場インド・アンドラ大学(アンドラブラデシュ州ヴィシャカパトナム)

ジェロントロジー国際総合会議2007 in OKINAWA

開催日程2007年3月1日〜4日
会場沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市),末吉公園(沖縄県那覇市=オリエンテーリング会場)

障がいとシニアのハーモニー シンポジウム in 東京2006

開催日程2006年10月4日〜5日
会場株式会社パソナ(東京都千代田区) 本社会議場

ジェロントロジー国際総合会議2005 in 愛・地球博

開催日程2005年9月17日〜18日
会場愛・地球博瀬戸会場(愛知県瀬戸市) 市民パビリオン(対話劇場)

ジェロントロジー国際総合会議2004 東京

開催日程2004年7月5日
会場東京商工会議所(東京都千代田区)
このページの先頭へ