人事・教育・研修・経営戦略等のご担当者様へ

日本ケアフィット共育機構が提供する3つの資格

  • サービス介助士
  • 防災介助士
  • サービス介助士
TOP > 法人の皆様へ
障害者差別解消法のご対応をお手伝い
2時間5,000円から取得可能 サービス介助基礎検定
  • お困りのことはございませんか? シーンから探す
  • 私たちからのご提案 プログラムから探す
  • 導入企業
  • 受講生の声
  • スペシャル動画

私たち公益財団法人 日本ケアフィット共育機構は、高齢な方や障がいがある方への介助の心得と安全な技術を学ぶ資格「サービス介助士2級検定取得講座(現サービス介助士検定取得講座)」を 2000年にスタートさせました。この資格は、お陰様で 1000社を超える数多くの企業様にご採用いただき、質の高い顧客サービスを提供できる学びとして、また人間力を高める人材教育としても、高い評価をいただいております。その結果、全国で13万人以上(2016年6月現在)のサービス介助士有資格者が、サービス産業の最前線で活躍しています。今では、全国の一流企業の数々がこの学びを社員教育に取り入れ、また例えば、首都圏のすべての鉄道会社が導入を果たすなど、大きなムーブメントが起こっています。

一方、私たちは、この15年の間、そういった導入企業様とともに、高齢者や障がい者の視点から日本社会の変化を見つめつづけてきました。その中から知りえたことを、サービス介助士の育成等で培った独自のノウハウをもとに、さらに多くの企業様に還元したいと考えています。特に、それぞれの時代に必要とされるCSR(企業の社会的責任)やそこで働く人材の研修・教育などの分野で、皆様のお力になれる場面もあるかと思います。ぜひ、公益財団法人 日本ケアフィット共育機構のコンサルティング・プログラムを、ご活用ください。

ご要望、お困りのことをお気軽にお聞かせください。
私たちがお手伝いいたします。

お問い合わせフォーム

電話(平日9:30-18:00)

ユニバーサル・コミュニケーション・カンファレンス

このページの先頭へ