職員紹介(管理担当)

管理担当 石渡 幸絵(新卒1年目)

石渡さん

入構のきっかけ

「誰もが誰かのため、共に生きる社会」という理念に、共感したことがきっかけです。
例えば、私は演劇鑑賞が趣味ですが、劇場には、障がいがある方、高齢な方、妊娠している方など、それぞれ配慮が必要な部分があると思います。その時に、さっと必要なお手伝いができる人が沢山いることで、その場にいる誰もが安心して、同様に楽しむことができると思います。私自身もそんな社会を目指す一員になりたいと考え、入構しました。
また、女性の方が多く活躍し、働きやすい職場である点も魅力的でした。説明会に参加した際や面接の際、構員とお話しする機会がありました。実際に話をしてみると優しく思いやりのある方ばかりで、皆で助け合う、居心地の良い職場であると感じました。結婚・出産後も仕事を続けたいと考えていたので、産休や育児休暇を利用している構員がいる点も良いと思いました。

仕事の内容 やりがいや大変なこと

私が所属している管理部門のお仕事は、資格の資料請求やお申し込みから、最終的な資格の認定まで、資格の取得に必要な手続きのすべてを行っています。初めて資料請求を受け、その後お申込みをいただき、そのお客様の資格認定証を発行したときには、とてもやりがいを感じました。
また、サービス介助士の資格を取得された方が街中でご活躍されている様子を見かけることが、よくあります。楽しそうにお話をしながら介助をしている様子を見ると、とても嬉しくなりました。
大変なことは、少人数でサービス介助士資格の結果発送を行っているときです。全国各地で行われているサービス介助士の実技教習結果は膨大な量になります。そのため、部署内で連携をして、発送準備を行う必要があります。しかし同時に、それだけ多くの方に資格をご取得いただいているということが、私自身のやりがいになっていると感じています。

石渡さん

こんな人と働きたい

2つあります。一つ目は、ビジョンを共に目指し、手伝ってくれる人です。
その方法のひとつとして、一緒にサービス介助士等の資格が広まるよう、お仕事をしてほしいと思います。
二つ目に、ひとつの見方にとらわれず、様々な考え方ができる人です。
相手に対してどのようなことができるか考えることは、介助を行う上で大切なことです。
しかし同様に、お仕事をする上でも必要なことだと思います。私自身至らない点ばかりですが、一緒に目指す社会、そして働きやすい職場を目指してくれる方とお仕事をしたいと思います。

休日の過ごし方

休日は美味しいものを食べて、気分をリフレッシュしています!

石渡さん

このページの先頭へ