職員紹介(普及担当)

普及担当 三船 瑶子(中途3年目)

三船さん

入構のきっかけ

前職はリゾートホテルでお客様応対をしていました。
様々なお客様がいらっしゃいましたが、その中にはご自身の力では歩くことが困難な高齢な方や、障がいがある方もいらっしゃいました。入社当時は「同行者は大変だろう」「滞在を楽しめるのだろうか」と思ったこともありましたが、お客様が楽しんでいらっしゃる様子を見て、私が勝手に心に壁を作っていたことに気付かされました。
超高齢社会を迎え高齢な方への行政施策が増えたり、障害者差別解消法が施行されたりと世の中が変わってきているとはいえ、まだまだ誰もが過ごしやすい環境までは遠いのが現状です。ハード面の改善も必要ですが、ホテルに入社した当時の私が持っていたような心のバリアをとり払うことや、困っている方に対しさっと手伝いができる能力が必要だと感じました。自身の経験を活かし誰もが過ごしやすい環境づくりができるケアフィットに入構しました。

仕事の内容 やりがいや大変なこと

普及部門で、法人応対をしています。
お問い合わせをいただいた企業様に対し資格取得やセミナーに関する説明や契約、ご質問やご要望の窓口となることが主な業務です。
現在お取引をさせていただいている企業様は1000社以上。企業様によって導入の目的やご予算も異なります。しっかりとヒアリングした上で、ご要望に沿った内容をご提案すること、研修当日に講師が滞りなく進められるよう準備をすること、そして終了後は今後の施策のご提案など行うことが具体的な流れです。
資格取得やセミナーの開催には、企業様の貴重な時間と費用をいただいております。
ありがたいことに現在多くの企業様よりお申込みをいただいているため、1件1件を細かく把握し、ミスなく遂行しなくてはならない緊張感はあります。だからこそ無事に終わった時にはほっとしますし、ご担当の方より頼りにしていただいたりお礼を言っていただけた際は何よりやりがいを感じます。

三船さん

こんな人と働きたいです!

どの部署においても言えることですが、少人数で協力して多岐にわたる業務をしているため、1人1人の役割が非常に重要となります。
そのため、様々なことに興味を持って、まずはやってみようと積極的に取り組んでくださる方が好ましいです。
業務の中で失敗をしてしまうこともあるかと思いますが、まずは失敗を恐れずどんどん挑戦してほしいです。私の好きな言葉の1つに、故星野仙一さんの名言「成功の反対は失敗じゃない。何もしないことだ」というものがあります。失敗は次に繋がります。
まずはやってみよう!そんな意欲のある方、ぜひ一緒に頑張りたいですね。
もちろんわからないことは遠慮なく聞いてください。入構時、私もそうでしたが、質問をすればしっかりと教えてくれる環境ですので、安心してくださいね。

休日の過ごし方

夏季休暇を利用して、フロリダのディズニーワールドに行ってきました!

三船さん

このページの先頭へ