職員紹介(甲州事業所)

甲州事業所(障がい者就労支援事業)
竹川 華(中途3年目)

竹川さん

入構のきっかけ

ケアフィットに入構前は、介護福祉士として高齢者介護に携わってまいりました。
身体機能が低下した方や認知症の方の施設内での生活のお世話や、在宅生活でのご本人の思いや家族介護の実態など多くの方と出会い学ばせて頂きました。当たり前の事が出来なくなる悲しみや苦しみ、介護する家族の悩み苦しみを感じながら、その方の生きがいやその人らしい生き方とは何か、自分に出来る事は何か悩み迷いながら介護してきました。
その時にケアフィットの共生社会の実現・取り組みの一つである「障がいの有無に関わらずみんなが活躍できる場の実現を目指して」「あらゆる人たちが共に働き・共に学べる場を創造する」と言う事業に共感いたしました。一人ひとりの意識を変えることで社会が変わり、障がいのある方や高齢者の方、あらゆる方が当たり前に暮らせる社会、安心して暮らせる社会の実現を一緒に行いたいと強く思いました。

仕事の内容 やりがいや大変なこと

障がい者就労支援事業所のサービス管理責任者をしています。
内容は、障がいのある方が一般就労を目指し訓練をする中で、適切なサービスや訓練が行われているか、本人やその家族、関係機関と連携をとり一般就労に結び付ける仕事をしています。
利用者一人ひとりと心から寄り添うことで信頼関係を築くことが出来て、指導者という目線ではなく、共に学びながら成長していく姿を見る事や、少しでもその方の人生に関わる事が出来て、光や希望を与えられ、家族も一緒に笑顔になれる事が私のやりがいであります。
障がいは様々で、障がいの特性を見極めその方の性格や個性を把握し、一人ひとりにあった訓練内容、作業工程、関わり方を考え支援して行く事の重要性と、現在社会への不安や恐怖心を取り除き、社会との関りに繋げていく事の難しさを感じますが、少しずつでも変化が見られたり、社会に踏み出すことが出来た時に自分の自信にも繋がっています。

竹川さん

こんな人と働きたい

私たちの仕事は、一人ではできません。 多くの人がその方に関わり、みんなで支援・サポートをしていきます。そのため一番はチームワークであると思います。また、支援は人と人との関わりの中で生まれます。人と関わる上で正しい答えは1つではありません。心から一人ひとりと向き合い、失敗を恐れずに沢山の答えを考えだし一緒に成長したいと思ってくださる方と共に学んでいきたいです。

竹川さん

休日の過ごし方

自然が大好きで、緑がたくさんある所に出かけるのが好きです。
綺麗な空気を吸って!美味しい物を沢山食べる!

このページの先頭へ