東京空港交通株式会社様のお取組み

バス乗務員を中心に約300名がサービス介助基礎検定を取得

空港リムジンバスを運行している東京空港交通株式会社様の乗務員の皆様にサービス介助基礎検定を受講いただきました。
空港アクセスのトップランナーとして、すべてのお客様へのユニバーサルサービスと心のバリアフリーを進めている取り組みの一環として、2016年から現在までに300名近くの皆さま(グループ企業含む)にサービス介助基礎検定を取得いただいております。

車椅子介助

財布

6月に自社研修室内で実施されたサービス介助基礎検定の初日には増井社長もご受講いただきました。
受講を終えた乗務員の皆さまからは、「介助に対して不安があったが、しっかりコミュニケーションをとることが大事だと実感した」「介助される側を体験することにより、相手の気持ちを理解できた」「今後の仕事に活かせる内容だった」等の意見がありました。
全乗務員が受講対象で、今後も順次実施を予定されています。

サービス介助基礎検定

車椅子介助

手引き

このページの先頭へ