トップ > TASKALとは?

参加者の「困った」がないイベントは、
主催者へ「安心」と「成功」を届けます。

リレーションセンターTASKALは、ひとり一人と向き合い、「困った」を「助かる」へ

お手伝いを必要とする人

どんな立場の人も安心して楽しめるように

イベントにはお手伝いが必要な方も参加されます。聴覚・視覚障がい者、妊婦・子連れの方、外国人、車いすの方、高齢者…など、「一緒に楽しみたい」という願いは同じです。

一緒に楽しみたい!

TASKALの役割

「おもてなし」による「感動」を共有する場所

リレーションセンター「TASKAL」は、イベントに合わせて仮設のステーションを設置し、チーム体制を組んで活動します。どんな些細なことであっても、困っている様子の方がいれば、そっと見守り、さりげなくお声がけをして、必要があればさっとお手伝いをします。

サービス介助士+サービス介助フレンズ

公益財団法人 日本ケアフィット共育機構について

ひとり一人に寄り添える
14万人の「サービス介助士」を育成

公益財団法人 日本ケアフィット共育機構は、「心豊かな共生社会の創造」をスローガンに、様々な社会貢献活動を行う公益財団法人です。2000年からスタートした「サービス介助士検定取得講座」では、これまでに約14万人のサービス介助士を育成しました。

サービス介助士
このページの先頭へ