実技教習を北海道・東北で開催

2022年10月26日

2023年2月9日に仙台、3月23日に札幌にて実技教習を開催予定です

防災介助士実技教習地方開催

防災介助士は、高齢者や障害者など支援や配慮が必要な方々(災害基本法にいう要配慮者、避難行動要支援者など)への対応に焦点を当て、いつでも起こりうる災害について理解し、普段からどのように備えるか、災害時にどのように行動し、実践に結びつけるのかを身につけるための学びです。

防災介助士の取得には教材を使ったご家庭での学習や課題の提出のほかに、所定の会場で開催される実技教習を受講していただく必要がございますが、この度、2023年2月9日に仙台、3月23日に札幌におきまして、この実技教習を開催する運びとなりました。

お申し込みから資格の取得までの平均期間が2〜3ヶ月となっており、今から申し込まれても学習は間に合います。
お近くの方はこの機会に是非ご検討ください。

防災介助士とは?

取得の流れ・料金

こちらの記事は2022年10月に掲載したものです。また、取得までに必要な学習期間には個人差があり、お仕事や家事のご都合で学習時間を確保できないなど個々人のご事情により、これ以上の期間が必要となる場合もあります。

知る 守る 助ける 防災介助士

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-0610-64

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

公益財団法人
日本ケアフィット共育機構

【東京】
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-2-6 三崎町石川ビル2階
TEL:03-6261-2333(フリーダイヤル 0120-0610-64)【土日祝日除く9:30-17:00】
FAX:03-6261-2334

【大阪】
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋5F・6F
TEL:06-6251-6101【土日祝日除く9:30-17:00】
FAX:06-6251-6102

このページの先頭へ