サービス介助士導入法人担当者対象 少人数事例研究会

サービス介助士導入法人担当者対象 少人数事例研究会

お客様対応やバリアフリー、ダイバーシティ&インクルージョン推進、障害者差別解消法への対応など担当者として自社の課題を解決しなければならない立場にある方を対象に、少人数の事例研究会を実施します。
自社の課題解決の糸口を、他社の同じような立場、同じような悩みや課題を抱える人と共有しあい、事例から学ぶ事例研究会です。サービス介助士資格を導入し、導入企業同士のネットワークで自社に生かすことができる知見を得ることができます。サービス介助士資格導入が1000社を超え、サービス介助士ならではのつながりを作っていきます。

課題と解決方法を共有

セミナー概要

開催形式オンライン
事例研究会参加条件・対象者
  • サービス介助士資格を法人として導入・継続いただいている企業のご担当者様
    (原則1社1名。別途ご相談の上ご参加を受け付けます。)
  • 事例研究会内で積極的に発言いただける方
    (少人数事例研究会のため参加者同士の相互理解を重視しています。
    事例や参加においては特定の企業を代表とした発言ではないことを念頭に、自由に発言できるようにしております。)
定員原則 5社 5名
その他
  • オンライン上でのディスカッションのためにカメラ・マイクが利用できる環境からご参加ください。

開講日程

日程 時間
2024年3月8日(金) 13:00〜14:00 この日程に申し込む

■お申し込み

下記のフォームからお申し込みください。

お申し込み

このページの先頭へ