企業・自治体・各種団体向けセミナー/講演

ご希望のテーマにて研修・セミナーを実施いたします。

サービス介助、認知症介助、防災介助の学びを、業種に合わせたカスタマイズセミナーを実施します。講義だけでなく、高齢者疑似体験や車いす操作介助、緊急搬送など実技を通じて、接客のみならず企業に求められる姿勢を学びます。
新入社員、アルバイト・パート・契約社員の方々への研修などにも取り入れられていただき、「体験して気づく」ことを目的としています。「高齢のお客さまが増えた」、「従業員に介助技術やおもてなしの方法を身につけてほしい」という接遇のためのセミナーや「障がい者スポーツを支援するために体験から学びたい」といったご要望にもお応えしています。

セミナーのイメージ

カリキュラム紹介

※プログラム内容については各業種・業態の特徴に合わせたご注文にも対応いたします。

サービス介助セミナー(3時間の例)

  • 高齢者疑似体験
  • 高齢なお客様への接し方
  • 障がいのある方への接し方
  • 身体障害者補助犬法、他

防災介助セミナー(3時間の例)

  • 災害とは
  • 避難行動要支援者について
  • 災害時に役立つ防災技術
  • 関連法規/制度、他

認知症介助セミナー

セミナーと検定試験がセットになったセミナーをご用意しております。
詳しくは認知症介助セミナーをご覧ください。

障害者差別解消法勉強会

  • 障害者差別解消法とは
  • 障がいを理由とした不当な差別的取り扱いとは
  • 合理的配慮とは

補助犬ユーザーによる講演

  • 盲導犬・聴導犬・介助犬ユーザーによる講演
  • デモンストレーション

自治体・市民・学術機関向け講座


心のバリアフリー 実践セミナー

多様性(ダイバーシティ)への理解と配慮が求められる今日、誰もが暮らしやすい共生社会の実現に向けて必要な“心のバリアフリー”の実践に向けて、東京大学大学院教育学研究科付属バリアフリー教育開発センターと共同開発した映像教材とワークショップを通じて、企業で働く皆様の対応力向上や、サービスの企画・設計に役立てていただくことを目指したセミナーです。


接遇研修・マナー研修

業種・業態に合わせた研修のご提案

誰もが利用しやすいサービス、働きやすい環境のために、障害当事者による研修だけでなく、接遇・マナーも身につけることのできる貴社にあわせた研修を実施しております。

例えばこんな研修を実施しております

心のバリアフリー 実践研修 / 商業施設における盲導犬ユーザーの講演・研修 / ボランティアに必要な接遇とマナー研修

接遇研修・マナー研修

また、接遇・マナーの学び・ノウハウを、マニュアルという形で残すことでより研修の効果を持続させることができます。さらに、研修に参加されなかった従業員の方や、他部門の従業員の方などに共有していただくことにも役立ち、従業員の方の配置転換や入れ替わりにかかわりなく、高い水準の接遇・マナーを常に実現することにもつながります。

接遇マニュアル作成(配慮が必要な方向け)


パラリンピックスポーツ・障がい者アスリートによる講演+介助セミナー

JIFF

日本ケアフィット共育機構は一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とアライアンスパートナーシップを締結しています。
7つある障がい者サッカー選手による講演と障がい者サッカーを知りながら介助について学ぶことができる機会となります。
日本ケアフィット共育機構ではJIFFとの協働セミナー実施を通じて障がい者サッカーの発展と普及に寄与していきます。

7つの障がい者サッカーについて学ぶことができます

切断障がい/脳性まひ/精神障がい/知的障がい/電動車いす/視覚障がい/聴覚障がい

一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟

セミナーのイメージ
セミナーのイメージ
セミナーのイメージ

お問い合わせ先

ご不明点などがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページの先頭へ