2020年3月2日現在
177,833人
のサービス介助士が全国で活躍中!

資格の種類・選び方

比較表

資格・研修

サービス介助士、サービス介助基礎研修(セミナー)、准サービス介助士

8割以上の方が初学時から
サービス介助士を受講されています。
8割以上の方が選んでいます!
おもてなしと介助のエキスパート
サービス介助士
すぐに応対方法を学びたい方へ
サービス介助基礎研修
(セミナー)
在宅で知識を学びたい方へ
准サービス介助士
料金(消費税10%込) ¥41,800 ¥5,500 ¥22,000
受講形態 自宅学習+
オンライン講座+対面教習1日
2時間1回(座学と実技) 自宅学習
教材 テキスト、提出課題 レジュメ(当日配布) テキスト、提出課題、DVD
提出課題 あり(1 回) なし あり(1 回)
検定試験 あり(再試験制度あり) なし(確認テストは実施) あり(再試験制度あり)
平均取得期間 1.5〜2ヶ月 (1回の受講で終了) 1〜1.5ヶ月
受講期間 お申し込みから最大12 ヶ月 (1回の受講で終了) お申し込みから最大6 ヶ月
実技教習 あり
(オンライン講座+対面教習1日
あり(2時間の講座の中で) なし
高齢者疑似体験
(外出・買い物体験)

(白内障ゴーグル体験)
聴覚障がい者への応対
(手話を含めコミュニケーション方法)

(手話で挨拶)
視覚障がい者への応対
(手引き、金銭授受他)

(手引きの基本)
車いす利用者への応対
(操作、移乗他)

(操作の基本)
その他 ロールプレイ・実技チェック有
障害当事者との対話
認定カード 電子認定証(WEBマイページから確認可能(2020/6/1〜)) 修了証を発行 認定状(カードは有料)
資格更新制度
(3年間/有料・1,650円(消費税10%込))
セミナーのため無し
備考 准サービス介助士を取得していなくても、サービス介助士の取得は可能です。 2時間のパッケージ型セミナーです。 サービス介助士へのステップアップ有
詳細 サービス介助士 サービス介助基礎研修 准サービス介助士
お申込み サービス介助士のお申込み サービス介助基礎研修のお申込み 准サービス介助士のお申込み

※サービス介助士の実技教習は2020年7月以降、感染症対策等の観点から、原則としてオンライン講座(6〜7時間相当)のご視聴と所定の会場における1日間の対面式教習によって行います。
但、インターネット環境などのご都合でオンライン講座のご視聴が難しい方もいらっしゃること等に配慮し、従来通り所定の会場における連続2日間の対面式教習にて受講していただく形式も当面の間並存させる予定です。
また、特例的にオンライン講座(6〜7時間相当)のご視聴に代えて、オンライン講座の内容を密集にならないよう配慮した会場でご覧いただく形式も検討しております。

法人・団体の皆さま

法人・団体の皆さまのみによる専用開催も可能です。
会場・日程などはこちらからお問合せください。

サービス介助セミナー

ご要望にあわせたカスタマイズセミナー

対象者 パート・アルバイト、非接客部門、新人研修、パラスポーツボランティア、学生向け体験学習プログラムなど
料金 ¥200,000〜/3時間(カリキュラムによる)
開催場所 当財団・貴社へ出張
詳細 サービス介助セミナー
お問い合わせ サービス介助セミナーのお問い合わせ

導入例

ピラミッド(資格の種類)

サービス介助士

サービス介助基礎研修

サービス介助セミナー

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

公益財団法人
日本ケアフィット共育機構

【東京】
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-2-6 三崎町石川ビル2階
TEL:03-6261-2333(フリーダイヤル 0120-0610-64)【土日祝日除く9:30-17:00】
FAX:03-6261-2334MAP

【大阪】
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋5F・6F
TEL:06-6251-6101【土日祝日除く9:30-17:00】
FAX:06-6251-6102MAP

このページの先頭へ