2020年3月2日現在
177,833人
のサービス介助士が全国で活躍中!

取得の流れ・料金

サービス介助士資格取得までの流れ

お仕事をお持ちの方でも平均2ヶ月で取得されています。

  • 1

    お申し込み

  • 2

    自宅学習テキストで学習

  • 3

    課題提出
    提出課題100問、60点未満は再提出

    お申し込みから課題提出まで6ヶ月以内を目標

  • 4

    実技教習オンライン講座・スクーリング

    オンライン講座(6〜7時間相当)と対面形式での実技教習を1日。または、対面形式での実技教習を2日受講していただきます。

  • 検定試験

    筆記試験50問、70点以上合格
    ※不合格の場合は再試験制度あり(有料)

    お申し込みから検定試験まで12ヶ月以内

  • マイページにログイン

    郵送される検定試験結果通知書類にマイページへのログイン方法をご案内しております。
    ※合格者には認定状を同封します。不合格の場合は修了証を同封します。

    マイページ上より電子認定証が確認できます。(2020年6月1日以降)

マイページのご利用について、詳しくは下記をご参照ください
サービス介助士 資格更新のご案内(別のウィンドウで開く)

資格の種類・選び方

サービス介助士、サービス介助基礎研修(パッケージ型セミナー)、准サービス介助士

8割以上の方が初学時から
サービス介助士を受講されています。
凡例
:サービス介助士
:サービス介助基礎研修(パッケージ型セミナー)
:准サービス介助士
8割以上の方が選んでいます!
おもてなしと介助のエキスパート
サービス介助士
すぐに応対方法を学びたい方へ
サービス介助基礎研修
(パッケージ型セミナー)
在宅で知識を学びたい方へ
准サービス介助士
料金(消費税10%込) ¥41,800 ¥5,500 ¥22,000
受講形態 自宅学習
+オンライン講座+対面教習1日
2時間1回(座学と実技) 自宅学習
詳細 サービス介助士 サービス介助基礎研修 准サービス介助士
お申込み サービス介助士のお申込み サービス介助基礎研修のお申込み 准サービス介助士のお申込み

※サービス介助士の実技教習は2020年7月以降、感染症対策等の観点から、原則としてオンライン講座(6〜7時間相当)のご視聴と所定の会場における1日間の対面式教習によって行います。
但、インターネット環境などのご都合でオンライン講座のご視聴が難しい方もいらっしゃること等に配慮し、従来通り所定の会場における連続2日間の対面式教習にて受講していただく形式も当面の間並存させる予定です。
また、特例的にオンライン講座(6〜7時間相当)のご視聴に代えて、オンライン講座の内容を密集にならないよう配慮した会場でご覧いただく形式も検討しております。

法人・団体の皆さま

法人・団体の皆さまのみによる専用開催も可能です。
会場・日程などご要望がございましたらこちらからお問合せください。

迷ったら無料体験会(講座説明会)へ

サービス介助士無料体験会(講座説明会)

サービス介助士とサービス介助基礎研修はどうやって選んだらいい?

こんな方にはサービス介助士がおすすめです。

  • 交通機関・サービス業など頻繁に高齢や方や障がいのある方と接する方
  • 年齢や障害の有無に関わらず分け隔てない良質なおもてなしを求められている方
  • 現場や職場、チームで介助とおもてなしを牽引する立場にある方

サービス介助基礎研修を修了しなくてもサービス介助士のご受講は可能です。

こんな方にはサービス介助基礎研修がおすすめです。

  • 一次応対で高齢な方や障がいのある方と接する方
  • パート・アルバイト勤務の方にも介助の基礎を学んでもらいたい法人様
  • 体験を通して気づきを得たい、様々な人とのコミュニケーションを学びたい方

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

公益財団法人
日本ケアフィット共育機構

【東京】
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-2-6 三崎町石川ビル2階
TEL:03-6261-2333(フリーダイヤル 0120-0610-64)【土日祝日除く9:30-17:00】
FAX:03-6261-2334MAP

【大阪】
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋5F・6F
TEL:06-6251-6101【土日祝日除く9:30-17:00】
FAX:06-6251-6102MAP

このページの先頭へ