緊急事態宣言解除後の講座実施につきまして

2020年6月1日

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
新型コロナウィルスによる緊急事態宣言解除に伴い、今後は、各種講座において感染拡大抑止の対策を講じた運営を進めてまいります。
度重なる中止が続きお待たせしておりましたこと改めてお詫び申し上げます。
つきましては下記ご一読の上、お手続きいただけますようよろしくお願いいたします。

■サービス介助士教習実施方法

下記①〜②をご受講いただき、修了・合格されましたらサービス介助士認定となります。

  • オンライン学習システム(別途ご案内)における講義のご受講
  • 参加人数を縮小した実地1日実技教習および検定試験のご受講

①オンライン学習システム(別途ご案内)における講義のご受講

講師による講義・解説を動画で学習いただきます。
パソコン、スマートフォン、タブレットからアクセスいただき、受講期間内のご都合の良い時間にいつでも学習できます。

②参加人数を縮小した実地1日実技教習および検定試験のご受講

①のオンライン学習システム上での受講を終えた方は、3密を避けた実地における実技教習および検定試験を受講いただきます。
7月以降既に実技教習日程を予約いただいている方は、ご予約いただいた2日間の内のどちらか1日を教習日程として設定させていただきます。
※別途、実技教習1ヶ月前を目安に郵送でご案内いたしますので今しばらくお待ちください。

感染拡大抑止の主な対策

  • 受講人数を最大10名にした人数で実施
  • ご受講にあたってマスク着用必須(恐れ入りますがご持参ください)
  • 講師はマスクとフェイスシールドを着用して講義
  • 会場内は常時換気と定期的な消毒の実施
  • With/Afterコロナ時代の“感染しない・させない”接遇と介助についての講義・実技

■オンライン学習システムのログイン方法について

実技教習のご予約が完了いたしましたら、当日のご案内とともにログイン情報をお知らせします。

■従来の2日間の実技教習での受講ご希望の場合

6月22日(月)より再開しております。

■サービス介助士実技教習のお申し込みについて

6月22日(月)より再開しております。

■サービス介助士ステップアップ制度などからの新規のお申し込み受付再開について

准サービス介助士を取得してサービス介助士ステップアップをご希望の方、産業能率大学でサービス介助士通信講座を修了、実技教習へのお申し込みをお待ちいただいている方につきましては6月22日(月)頃にお申し込み受付を再開とさせていただきます。
長らくお待たせしており大変恐縮ではございますが、何卒ご容赦くださいませ。

■サービス介助士検定再試験について

再試験の開催日程を現在調整中でございます。
お申し込み・ご入金が完了されている方につきましては別途郵送にてご案内をお送りいたしますので、恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。

■認知症介助士セミナー及び検定試験について

2020年6月25日(木)13〜17時にてオンラインセミナーを開催予定でございます。
詳細が決まり次第、こちらのページでご案内いたします。
※認知症介助士セミナー及び検定試験にご入金済の方で、こちらのオンラインセミナーにご参加希望の場合にはtoiawase@carefit.orgへご連絡ください。

■7月以降、開催予定の実技教習およびセミナー

【再開】」とあります教習は受付を再開しておりますので、各資格申込ページよりお手続きくださいませ。

■その他

受講期間延長について

2020年度(2020年4月〜2021年3月まで)に受講期限を迎えられる方、新型コロナウィルスの影響で中止となった実技教習の参加を予定されていた方は受講期間が一律、2022年3月31日まで自動で延長されますので、別途申請は不要です。
再試験も同様に期限を延長します。

オンライン学習システムについて

推奨環境別途ご案内しますが、通常のPC、スマートフォン、タブレットであればアクセス可能です。
学習所要時間合計約7.5時間を予定しています。
1つ当たりの単元は約10分で、ご都合のいい時間にいつでも学習可能です。

資格有効期限が近く資格継続更新の処理について

2020年2月1日から2020年5月末までに有効期限を迎え、資格継続更新を迎える方は、コロナウィルス感染予防のための問い合わせ受付時間短縮に伴い、更新手続きの受付期間を8月末まで延長します。
有効期間が2020年2月1日から2020年5月末の方はお問い合わせ不要ですので、お手元にお届けしました更新手続き書類から適宜お申込みください。

営業時間・お電話でのお問い合わせ受付時間短縮措置の継続について

職員の感染防止措置として、弊機構では引き続きテレワーク・時差勤務を一部継続します。
これに伴いまして営業時間・お電話でのお問い合わせ受付時間は、当面の間、9時30分から17時とさせていただきます。

以上、皆さまのご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

■コロナウィルス対策実施に関するよくあるご質問

  • Qいつから実技教習の申込受付は再開になりますか?
  • A既に実技教習をお申し込みいただいている方はそのままお席を確保しております。
    ただし、情勢を鑑みて中止になる場合も想定されます。
  • Q既に2日間の実技教習を予約済なのですが。
  • A弊機構より、オンライン学習システムを含めた日程のご案内をお手紙にて随時お知らせしますのでお届けまでお待ちください。
    なおオンライン学習をご受講いただくにはメールアドレスが必要になります。
  • Q実技教習を先日申し込んだのですが申込状況を知りたい。
  • A本お知らせより以前にお申込みいただいている方は既に受け付けておりますので、別途ご案内をお送りします。
  • Q既に実技教習を申し込んでいるけれど、キャンセルしたい。
  • A問合せフォームよりお伝えください。
    お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスの他に、コメント欄にて必ず受講番号をご記載ください。
    ※キャンセルの受付のみです。日程変更は承ることが出来かねます。ご了承ください。
  • Q既に入金済なのですが。
  • A【新規のお申し込みの方】
    受講料をご入金いただいている方で、テキストをお送りしていない方には順次発送いたします。
    なお、発送が遅れることが予想されます。実技教習のお申込みは再開まで少々お待ちください。

    【実技教習及び再試験、セミナー等お申し込みの方】
    本お知らせ以後にお手続きいただいた方には別途ご案内をお送りいたします。
    また、日程変更につきましても講座再開後の受付となりますのでご了承ください。
  • Q実技教習の申込をFAXで送ったのですがどうなっていますか。
  • A既にFAXをお送りいただいた方には別途お手紙でご案内しています。
  • Qそろそろ受講期限が切れそうなのですが。
  • A2020年度(2020年4月〜2021年3月まで)に受講期限を迎えられる方、新型コロナウイルスの影響で中止となった実技教習の参加を予定されていた方は受講期間が一律、2022年3月31日まで自動で延長されますので、別途申請は不要です。再試験も同様に期限を延長します。
  • Q新規の資格取得講座の申込は可能ですか?
  • A可能です。
  • Q認定証やバッジの購入を申し込んだらいつごろ届きますか?
  • A現在すべての発送物の発送が遅れています。
    弊機構でのご入金確認後順次発送いたしますが、お時間を頂戴いたしますことを、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
  • Q認知症介助士のCBTセンターでの検定試験は実施していますか?
  • A現在のところ継続中です。IBT試験でしたらインターネットを利用できる環境であればご自宅で受験可能です。
    詳細はJJSサポートセンターhttps://jjs.co.jp/carefit/外部リンクに問い合わせください。
このページの先頭へ