6/17(水)【ウェブ】ケアをフィットするプチセミナー Vol.1
「日常生活の“当たり前”って?〜気づく・変わる・共に生きる〜」

「あの人が○○なのは当たり前でしょ」と、考えたことはありませんか?

日々の生活で無意識に感じている“当たり前”は、時には相手に対して、先入観や偏見といった「心のバリア」を作ってしまう一因になります。

そして、コロナウイルスの影響で、お互いに支え合うことがより大切になった今こそ、日常の“当たり前”を見直し、「心のバリア」を取り除くことが大切です。

本セミナーでは、日常に潜む“当たり前”に着目しながら、心のバリアとは何か、どうやって取り除くのかを考えていただきます。
受講後には、前よりも少し身の回りが気になり、少しやさしくなっている、そのような内容になっています。

無料でご参加いただけますので、個人・法人の方はもちろん、サービス介助士をはじめとする当機構の他資格をご受講中、ご受講済みの方も是非お申込みください!

■心のバリアフリーとは

皆さんは、【心のバリアフリー】と聞いてどんなことを想像しますか。
バリアフリーとは、誰もが社会に参加する上での障壁(バリア)をなくすことです。
では、心のバリアフリーとはどういう意味でしょうか。
それは、人々の偏見や先入観を無くし、個人の特性にかかわらず、多様性を尊重し合い、お互いに支え合うことです。
※政府でも『ユニバーサルデザイン 2020 行動計画』 にて重要な言葉として掲載してます。

■講座概要

対象個人、法人問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
開催日時6/17 (水) 13:00〜13:20
費用無料
定員8 名
所要時間20 分
講座概要 1:心のバリアフリーとは
2:当たり前を見直すワーク① 3:DVD 視聴
4:当たり前を見直すワーク② 5:振り返り、まとめ

※ZOOMを利用して実施します。開始時間前に動作確認をお願いします。

■お申し込み

下記のフォームからお申し込みください。

お申し込み

このページの先頭へ