【7/15(木)】これからの共生社会を考えるオンライントークセミナー
「コロナ時代の多様な人への合理的配慮のあり方」

7/15(木) コロナ時代の多様な人への合理的配慮のあり方

コロナが世界中で広まり、‘新しい生活様式’による生活・サービスの変化が広まっています。
サービス提供の人員配置の変更や無人化・自動化なども進む中、多様な人が利用できるサービス、暮らしやすい社会のために何をすべきか?
コロナによる様々な影響、企業として求められるサービスのあり方を考えていきます。

イベント概要

開催日時2021年7月15日(木) 13:00-14:00
開催形式完全オンライン(ZOOMウェビナー利用)
手話通訳者を配置。UDトークによる字幕表示(予定)
参加費無料
ご登壇者様 ・社会福祉法人 日本身体障害者団体連合会 会長 阿部一彦様
・モデレーター:公益財団法人日本ケアフィット共育機構 理事 高木友子
プログラム①日本身体障害者団体連合会 阿部一彦様 ご講演
②パネルディスカッション「Withコロナ時代の合理的配慮」
備考手話通訳者を配置します。

※ZOOMを利用して実施します。開始時間前に動作確認をお願いします。

■お申し込み

本イベントの募集は締め切りました。

このページの先頭へ