よくあるご質問

認知症介助士に関してよくあるご質問

ユーキャンや産業能率大学でも認知症介助士の講座があるようですが、どこが違うのですか?
ユーキャン様の認知症介助士講座は、当機構が監修した独自のテキストと副教材でご自宅で学び、検定試験もご自宅でご受検いただくものです。
産業能率大学様の認知症介助士講座は、当機構と同じテキストを使い、通信教育で資格を取得するもので、認定は当機構です。
※ご受講料が異なりますので、詳しくはユーキャン様、産能能率大学様にお問い合わせください

当機構での認知症介助士の認定は、①試験のみを受ける(機構会場または全国のCBTセンター)、②講師や参加者とともに学ぶ認知症介助士セミナー(1日)に参加してその最後にある検定試験をご受検いただく、のふたつの方法があります。詳しくは、「取得の流れ・料金」をご覧ください。
どうしたら資格が取れますか?
セミナー受講の義務はございません。教材の購入も任意です。検定試験に合格すれば認定されます。その他に任意でセミナーに参加いただき講師の講義を受けた後、受験するコースもございます。
検定試験はどこで受験できますか?
パソコンによる試験センター(CBTセンター)は全国にございます。その他、東京・大阪では当機構での受験も可能です。セミナーを受講した後に受験する方法もあります。(詳しくはこちら
受験料を教えてください
3,240円です。受験前にセミナーの受講をお考えの方は、別途こちらをご覧ください。
公式の教材はありますか?
公認テキストと検定試験対策問題集をご用意しています。(詳しくはこちら
検定試験に落ちましたので、再受験したいのですが?
何度でもチャレンジしていただけます。期限もございません。料金は、1回3,240円です。
認知症介助士セミナーの悪天候や災害、交通ストライキなどによる休講の取り扱い

講座開催当日に、下記事態が発生した場合には、止むを得ず休講とする場合がございます。
休講となる場合のみ、当日午前7時までに、当財団ホームページ(https://www.carefit.org/)のトップページにあるニュース欄にてご案内いたします。
尚、法人様でのご受講の場合は、別途法人担当者様の指示に従ってください。

  • 講座開講地域に大雨・洪水・大雪・暴風・暴風雪・波浪・高波・土砂災害などの警報が発令された時
  • 講座開講地域に地震注意情報が発令された時
  • 講座開講地域の公共交通機関がストライキを実施し、実技教習会場への交通手段が確保できない時

開催される場合
身の安全を第一に、くれぐれもご無理なきようお越しください。
尚、欠席される場合、当財団への欠席連絡は特に必要ございません。
後日、ご参加いただける日程を改めてご予約ください。

講習・セミナー等開催情報

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-0610-64

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

公益財団法人
日本ケアフィット共育機構

【東京】
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-2-6 三崎町石川ビル2階
TEL:03-6261-2333(フリーダイヤル 0120-0610-64) FAX:03-6261-2334

【大阪】
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋6F
TEL:06-6251-6101 FAX:06-6251-6102

このページの先頭へ